正規ディーラー BMW Ducati KTM aprilia MotoGuzzi 正規ディーラー カワサキ ヤマハ ホンダ スズキ
バイクを欲しい!
バイクライフ
ATSUを知る

納車写真とご感想

納車させていただいたお客様の中から、掲載の許可をいただいた方をご紹介しています。
比較検討した他モデルや、購入モデルについてのご感想を掲載しているので、ご参考になさってください。

納車後、アンケートにご協力いただける方は、下記のページからぜひご回答ください。

9ページ中8ページ目123456789
BMW
S1000RR

「一目惚れ」ということで即決された、生粋のスーパースポーツを納車させていただきました。

納車日 2017年9月9日
オーナー様 T様(佐世保市)
決め手 一目惚れです!!まさに自分好みのバイクです!!これから自分流に磨き上げていきます!!
ご感想 すごい加速です!!初めてのスーパースポーツですが、全然問題ないバイクです!!
Kawasaki
VULCAN S

先日念願の大型二輪免許を取得し大型デビュー!街乗りからツーリングまでこなす、パラツインアメリカンを納車させていただきました。

納車日 2017年9月5日
オーナー様 A様(雲仙市)
BMW
R1200RS

Diavelからのお乗り換えで、よりスポーティな人気のRSを納車させていただきました。
トップボックス、シリンダーヘッドガードを装着しました。

納車日 2017年9月4日
オーナー様 W様(長崎市)
比較モデル R1200GSでしょうか。ですがGSはもっと時間に余裕ができて長距離ツーリングができるようになってからですね。
決め手 正直、試乗でヤられました。とはいってもR1200Rでしたが。

まずは、その素性のよいコーナリング。単なる左折でさえ、スーっと曲がっていく感覚が気持ちイイです。もちろんワインディングでも恐怖感なく、ビタっと安定して曲がっていく感覚は、Diavelにはない安心感と楽しみがありました。

次に、各種装備の豊富さ。オートクルーズの便利さといったら…。なぜ他のバイクには搭載されていないのか不思議になるくらいです。正直、もう戻れません

オートシフターもいいですね。左手の忙しさが軽減されますし、なによりコーナーへの侵入もスムーズになります。

あと試してませんが、グリップヒーターも。これで冬も乗りたくなることでしょう。

そして、内股が熱くならないこと。ドカはエキパイの取り回しの関係でどうしても内股が焼けるように熱いのですが、BMWはそんなことはなく、水温が100度を超えても余裕でした。
ご感想 BMWのボクサーツインに乗ってみたかったというのもありましたが、とてもいいバイクだということを、乗る度に感じています。伝統的な歴史あるエンジンと、同時に全体的な完成度というか、オトナなバイクというか、そういうトータルな印象が良いです。疲れないバイクという感じですね。早く1,000kmの慣らしが終わって上まで回してみたいものです。
Kawasaki
Ninja ZX-14R

Ninja250からのお乗り換えで、ステップアップに同じくカワサキのメガスポーツツアラーを納車させていただきました。

納車日 2017年9月3日
オーナー様 H様(佐世保市)
比較モデル CBR1000RR!
決め手 大型に乗るならこれかなと思ってました!運命を感じました。
ご感想 最強に最高です!
KTM
390 DUKE

CBR600RRから2年のブランクを経ての復帰に、2017年になりよりシャープに進化した新型DUKEを納車させていただきました。
アクラポビッチ製のスリップオンカーボンマフラー、ハンドガード、アクスルガードを装着しました。

納車日 2017年8月29日
オーナー様 T様(長崎市)
CR-1施工
Kawasaki
Ninja1000

アフリカツインからのお乗り換えで、よりロードツーリングに適したスポーツツアラーを納車させていただきました。
BEET製チタン・フルエキゾーストマフラー、カワサキ純正オプションのエンジンガード、アクスルスライダー、K-FACTORY製コアガードを装着しました。
CR-1ガラスコーティングをフルコースで施工。

納車日 2017年8月22日
オーナー様 Y様(大村市)
比較モデル ヤマハ MT-10SP
決め手 自分の、現在の用途に一番あっていると思ったからとカワサキだから。
ご感想 ツーリング(高速道路含む)では楽チンでワインディングロードはいい感じです。しかし、サーキットでは改善の余地多々ありです。まあ、スーパースポーツでは無いのであたりまえですが。
CR-1施工
Kawasaki
ZRX1200 DAEG

縁起のいい「バイク(819)の日」に、最終型となるダエグを納車させていただきました。
VORGUE製ラジエーターコアガードを装着しました。
CR-1ガラスコーティングをフルコースで施工。

納車日 2017年8月19日
オーナー様 H様(西彼杵郡)
比較モデル Ninja1000
CB1300SF
CB1100RS
決め手 素人から玄人まで楽しめるバイクだと教えていただいたことと、生産終了となり、新車で購入できる最後の機会であったことから、ZRX1200 DAEGを購入しました。
ご感想 約20年ぶりのライディングで、納車の際はハラハラドキドキでしたが、走り出すと不安が減っていきました。

まだ慣らし運転中で長い距離を走っていませんが、乗りやすく、とても気に入っています。慣らし運転を終えるのが楽しみです。
KTM
250 DUKE

数年ぶりのバイク乗り復帰に、軽量で元気なDUKEを納車させていただきました。

納車日 2017年8月13日
オーナー様 S様(長崎市)
CR-1施工
KTM
390 DUKE

125DUKEからのお乗り換えで、長崎バイパスや高速道路も走れ、パワーにも余裕がある390を納車させていただきました。
125からのパーツ移植に加え、デカールキットやエルゴシートを装着し、オリジナリティのある車両に仕上がりました。
CR-1ガラスコーティングをフルコースで施工。

納車日 2017年8月11日
オーナー様 M様(西彼杵郡)
比較モデル 250DUKE(当初からKTMのキャンペーン利用ということと、125DUKEのパーツを移植できるバイクというのが前提だったので車検がない250DUKEが第一候補でした。)
それと新型の2017年モデルは若干気にはなりました。
決め手 妻も乗るということで当初250DUKEが第一候補でしたが、250ccですと車検がありませんので乗り換え前の125DUKEのように整備が疎かになる懸念がありました。

また、250DUKEと390DUKEでは車重が全く同じということで、大型バイクとのツーリング等を考慮すると少しでも排気量が大きい方が走りに余裕が生まれるのではないかと思い結局は390DUKEに決めました。
ご感想 排気量が3倍(125cc→375cc)になった事で間違いなく走りに余裕を感じます。軽い車体に大排気量、ある意味理想です!これで大型バイクとのツーリングも楽になり、上り坂などで後続車に迷惑かけることもなくなるのではないかと思います。

ただ、排気量拡大に伴う車輌の振動が想像していた以上にあるのは気になりました。ただ、これも慣らしが終わる頃には気にならなくなるのではないかと思います。
KTM
250 DUKE

D-Tracker125からのお乗り換えで、よりパワフルなDUKEを納車させていただきました。
クッション性に優れたエルゴシートに交換しツーリングでも快適です。

納車日 2017年8月8日
オーナー様 U様(長崎市)
Ducati
Scrambler Flat Track Pro

ヤマハ MT-09

納車日 2017年8月7日
オーナー様 Y様(長崎市)
比較モデル MotoGPのロレンソ、ストーナーのファンでドゥカティに決めました。
決め手 長くハーレーに乗っていましたが、ハーレーとは違うツイン感と最新バイクで軽く乗りやすいです。
YAMAHA
YZF-R6

9年ぶりのモデルチェンジを果たし、クイックシフターやトラコンを搭載した新生R6を納車させていただきました。

納車日 2017年7月31日
オーナー様 K様(長崎市)
KTM
250 DUKE

軽量で気軽に遊べるDUKEを納車させていただきました。
奥様(身長155cm)と共用でお愉しみいただくため6cmローダウンを施し、足着きがかなり向上しました。

納車日 2017年7月29日
オーナー様 M様(平戸市)
BMW
R1200GS

Diavelからのお乗り換えで、よりロングツーリングに適したGSを納車させていただきました。大柄なバイクがよくお似合いです!
大容量の純正ボックスをトリプルで装着。

納車日 2017年7月16日
オーナー様 W様(東彼杵郡)
比較モデル DUCATI MULTISTRADA
KTM ADVENTURE
決め手 三台の中で色々リサーチした結果、このバイクに決めました。
ご感想 まだ乗り出して1週間ですが、大変気に入っています。しかも、妻も乗り心地がいいと言っています。大事なポイントです。
Aprilia
TUONO V4

VTRにお乗りでしたが、先日大型二輪免許を取得し大型デビュー!RSV4ばりにカスタムされたトゥオノを納車させていただきました。

納車日 2017年7月15日
オーナー様 S様(長崎市)
YAMAHA
YZF-R25

長年ご愛用されていたTW200からのお乗り換えで、同クラスの排気量ながらもよりパワフルでスポーティなR25を納車させていただきました。
フェンダーレスキットを装着。

納車日 2017年7月13日
オーナー様 U様(長崎市)
Ducati
Scrambler Full Throttle

先日大型二輪免許を取得され、初めてのバイクを納車させていただきました。
最初はScrambler Sixty2(400cc)をご検討されていたようですが、試乗した当車両のパワーに惹かれ、こちらをお選びになりました。

納車日 2017年7月10日
オーナー様 F様(福岡県)
比較モデル CB223S、SR400、ロイヤルエンフィールドールド535、ハーレー883です。
決め手 Lツインだから。
ご感想 良く走ります。いきなり、長崎から福岡長距離でした。最初は60Km出すのが精一杯でした。なぜなら、教習所で40Km以上は出したことが無かったので。でも、2時間半も乗れば慣れてきます。最終的に100kmはだしました。

ばっちり、低速時のドコドコ感高速での伸びはやっぱり、ドゥカティでした。
CR-1施工
BMW
R nineT Racer

Ninja ZX-14Rからのお乗り換えで、「スタイルに惚れ込んだ」という新型Racerを納車させていただきました。
いくつかカスタムを施し、CR-1ガラスコーティングをフルコースで施工。

納車日 2017年7月7日
オーナー様 D様(諫早市)
比較モデル BMW S1000R、DUCATI SuperStortS
決め手 なんといってもスタイル!!無くなるかもしれない空冷エンジン!終のバイクはBMWと決めてました。ちょっと早まりましたが。
ご感想 楽しい!この一言に尽きます。

エンジンの鼓動、音、乗ってる時は笑顔になれて、乗らない時も眺めてニンマリ。まだ慣らし中ですが、今まで色々と乗って来て、こんな気持ちになったのは初めてバイクに乗った時以来です。

散々悩みましたが、コイツに決めて大正解です。
CR-1施工
KTM
1290 SUPER DUKE R

S1000Rからのお乗り換えで、同じネイキッドながら全く別のスタイルを持つ、通称「ビースト」を納車させていただきました。
CR-1ガラスコーティングをフルコースで施工。

納車日 2017年7月7日
オーナー様 T様(長崎市)
比較モデル ビースト一本です!
決め手 この強烈な個性を放つフェイスに一目惚れです。

2016年モデルから興味はありましたが、2017年モデルを見た瞬間気持ちが決まりました。
ご感想 BMW S1000R(並列4気筒1,000cc)と比較しての感想です。

一番感動したのがハンドリングです。S1000Rはフロントの方が重たい感覚があり、コーナリング中に切れ込んでいく傾向があったのですが、SDRは過度に切れ込むことも抑え込む力を要することもない、最高のディメンションバランスです!一方でクイックさが必要な場面では、前方荷重を掛けやすいライディングポジションのおかげで、適切なハンドリング得られるマルチなシャーシに仕上がっています。車重はS1000Rの206kgに対して11kg増の217kgですが、切り替えしはとても軽やか。4気筒とV2ではエンジン幅が7割程(約50cm→約35cm)になるので、マス集中化とジャイロ低減の恩恵が大きいようです。

▼エンジンについては初めてのV2でしたが、これ、好きなやつです(笑)4気筒にはないドコドコした振動があり、それでいてレッドゾーンまでスムーズに、あっという間に伸びていきます。低回転での振動は強烈ですが、乗りにくい「ギクシャク」ではなく、むしろ街乗りでも扱いやすいトルクフルな特性を持っています。路面のトラクションを感じやすいのも◎。

▼良い所ばっかり書きましたが、優等生が好きな方にはハッキリ言っておすすめできません(笑)一昔前のKTM程ではありませんが、それでもクセが強いバイクです。ただ、見た目に惚れてしまえば全て許容できるレベルで、むしろそれに愛着すら湧いてきます。生まれ変わっても乗りたいバイク
BMW
R1200RS

図太いトルクのボクサーエンジンとスポーティな車体が組み合わさったRSを納車させていただきました。

納車日 2017年7月2日
オーナー様 M様(西彼杵郡)
比較モデル 年齢を考えて、大型バイクの軽い車種全車。
決め手 決め手は、下記の通りです。


  1. 乗車する際の引き起こしが軽い

  2. 走行中の操作性が軽い

  3. コーナーではどこまででも倒せそう

  4. クラッチが軽い

  5. すべてが、車重(約240Kg)からは信じられない位軽い

  6. 走っている時にコケル感じがしない

ご感想 さすがにアウトバーンを走る(ふわわkmで)バイクなので、スクリーンを立てた状態での効果は最高なのですが、今の季節風が当たらなくて、とにかく上半身が暑い。しかし大型水冷バイクに有りがちな、下半身が煮えたぎるような暑さは全く有りません。

また、ハンドル位置がRより若干低く遠いので、ハンドルバーライザーを装着しようと思っております。

RかRSの選択は慎重にどうぞ。それと標準のローシートは、膝が曲がりすぎて厳しいという意見をよく見ますが、私は身長170cmですけど何も感じません。鈍感?

すべてにおいて、乗り手の事をよく考えて造られたバイクだと思います。大型初心者の方もOKかと。
9ページ中8ページ目123456789